タップ板完成

成田太鼓祭、そして、今後の公演で使えるように、

タップ板を新調しました。完成。

 

これまでの小さめサイズの板ではなく、

ベニヤ板一枚分のスペースがあります。

板の下には木を組んで音を響かせる空間が作ってあるので、

室内ではうるさいくらいの音が出ます。

 

やはり、広い板は踊りやすい!

 

もちろん、作成してくれたのはくにさん。

Thanks a lot!

 

 

ここまでなら、まぁまぁ普通に考えそうなこと。。

 

この板のさらにすごいところは、電車で持ち運びができるってとこです。

実際、運ぶとなると結構な苦労を要するのは否めませんが、

車を持っていない我々にとっては、移動できるありがたさは半端じゃないわけで。

 

移動時の状態がこれ↓

 


街中で見かけたら、あたたかく見守ってあげてください...!!

 

 

首藤

 

 

check it !